0 Shares

WordPressテーマを変更してサムネイル画像が伸びてしまったときに解決できるプラグイン

髭が伸びてる

こんにちはジョニーです(@jony073)

WordPressテーマを変更した際に『サムネイル画像が伸びちゃった!』って時に簡単一発でサムネイル画像を直してくれる便利なWordPressプラグイン『Regenerate Thumbnails』を紹介します。

テーマを変更したときにサムネイル画像が伸びてしまっていたりする症状は以前使用していたテーマのサムネイル画像のサイズをそのまま引き継いでしまっているせいです。

たとえば人気WordPressテーマ『stinger5』のサムネイル画像サイズは150×150。このブログで使用している『Gush4』のサムネイル画像のサイズは180×180です。stinger5のテーマでアップロードしたサムネイル画像はgushで表示される場合伸びたように表示されてしまいます。そんなサムネイル画像を再生成してくれるのが『Regenerate Thumbnails』プラグインなんです。

早速プラグインのインストールから使用方法をBIBOっていきます。

スポンサーリンク

Regenerate Thumbnailsのインストール方法

WordPressのメニューより『プラグイン』⇒『新規追加』へ進む
プラグイン新規追加

プラグインの追加のページの入力ボックスに『Regenerate Thumbnails』と入力してエンター。
Regenerate Thumbnails

プラグインの検索結果が表示されるので『Regenerate Thumbnails』を確認して『今すぐインストール』をクリックしてインストールを開始する
今すぐインストール

プラグインのインストールを確認して『プラグインを有効化』をクリックしインストール完了
プラグインの有効化

以上でプラグインのインストールは完了です。他にはプラグインのサイトからプラグインをダウンロードしてWordPressにアップロードする方法があります。

Regenerate Thumbnailsの使い方

サムネイル画像の一括再生成の方法は簡単です。一括再生成なら難しい設定などは必要ありません。

『ツール』⇒『Regenerate Thumbnails』へ進む
ツールからプラグインに入る

『全てのサムネイルを再生成する』をクリックして再生成を開始する
サムネイルの再生成開始

再生成中の表示
すべての画像数、リサイズされた画像数、リサイズに失敗した画像数が表示されます。
もしも再生成中に問題が発生した場合は『画像のリサイズを中止するをクリックする』
サムネイルの再生成中

サムネイルの再生成が完了すると再生成した画像数と再生成にかかった時間が表示されサムネイルの再生成は完了です
サムネイルの再生成完了

以上でWordPressプラグイン『Regenerate Thumbnails』を使用したサムネイル画像の再生成方法は完了です。

まとめ

『Regenerate Thumbnails』プラグインは一括再生成以外に個別にサムネイル画像を再生成する方法もあります。個別にサムネイルを再生成する方法やサムネイル画像のサイズ追加方法などは以下のブログで詳しく説明されていますので参考にしてください。

なかなかテーマの変更機会はありませんが、カスタマイズを行っていくとデザイン的にサムネイル画像を大きくしたり小さくしたりとかしたくなります。そんな時にも『Regenerate Thumbnails』プラグインは活躍するので覚えておくと便利です。

もしも、サムネイル画像の再生成以外は使用する機会はないので使用しない人はサムネイルを再生成したらプラグインを停止しておいて、使用する際に有効化するのもありかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で