2016/11/240 Shares

ブログ始めたらまずやる!サーチコンソール登録からXMLサイトマップの送信方法

紙に書いたサイトマップ

こんにちはジョニーです(@jony07 )

xmlサイトマップとは簡単に言うと『サイトやブログの地図』です。(名前を見ればだいたい想像できますね汗)サイトマップをしっかり活用することであなたの書いた記事がインデックスされるのを格段と早くしてくれます。

xmlサイトマップを作成しサーチコンソールに送信することはブログやサイトを始めたらまずはじめに行う大切な事の一つです。

WordPressプラグイン『All In One SEO PAKC』を使用して作成したXMLサイトマップを作成してGoogleサーチコンソールにブログを登録してXMLサイトマップ送信までやってみましょう。基本的な設置と登録の方法を説明していますので詳しく内容をしりたい!というかたはジョニーも参考にさせて頂いたこちらの記事もご覧ください。

ブログを始めた当初は記事を追加したり、テーマをカスタマイズすることに気が向いてしまいこのような大事な作業を忘れがちです。ブログを開設したら早い段階でやっておクことを強くお勧めします。

スポンサーリンク

WordPressプラグイン『All In One SEO Pack』のインストール方法

ブログを始めたらすぐにインストールしておいてほしいプラグイン『All In One SEO Pack』このプラグインはXmlサイトマップを作製するだけではありません!SEOには欠かせないメタ要素の設定なども出来るので必須のプラグインです。手順を追ってインストールしてみましょう。

WordPress管理画面から『プラグイン』 『新規追加』へ進む

おーるいんわんSEOインストール1

検索窓に『all in one seo pack』と入力してenterを押す
オールインワンSEOインストール2

『いますぐインストール』をクリック
検索結果にAll In One SEO Packが検索されたらいますぐインストールをクリックしてインストールを開始します。
オールインワンSEOインストール2

『プラグインを有効化』をクリック
オールインワンSEOインストール4

これで『All In One SEO Pack』のインストールは完了です。

All In One SEO Packで『XMLサイトマップ』の作成

続いては前項でインストールしたプラグン『All In One SEO Pack』でXMLサイトマップを作成します。こちらはAll In One SEO の設定をするだけでサイトマップが作成されるので簡単です。

『All In One SEO』 『Feature Manager』の順で進む
オールインワンSEOサイトマップ設定1

『Activate』をクリック
Feature Managerに入ったら赤枠の『XML Sitemap』の『Actibate』をクリックする
オールインワンSEOサイトマップ設定2

メニューバーに『Feature Manager』が追加される

XML Sitemapのマークがカラーになりメニューバーに『XML Sitemap』が追加されたことを確認
オールインワンSEOサイトマップ設定3

追加されている事が確認できたら『XML Sitemap』をクリックして設定へ進みます。

以下の項目にチェックマーク

  • Filename Prefix ⇒ そのままでOK
  • Notify Google
  • NOtify Bing
  • Post type ⇒ 『投稿』『固定ページ』
  • Taxonomies ⇒ 『カテゴリー』
  • Link Form Virtual Robots.txt
  • Dynamically Generate Sitemap

オールインワンSEOサイトマップ設定4

これで基本的なAll In One SEOを使用したXMLサイトマップの設定は以上です。

XMLSitemapの確認

しっかりXMLsitemapが作成されたか確認をしてみましょう。

アドレスバーに『http://○○○/sitemap.xml』○にサイトマップを作製したご自分のブログやサイトアドレスを入力し手見ましょう。

bibourokuのXMLSitemap

これはこのブログのXml Sitemapです。このように表示されればOKです。

次の項で今作成したサイトマップを送信するための『Google サーチコンソール』の登録を行います。

Googleサーチコンソールの登録方法

それでは先程作成したXMLSitemapを送信するためにGoogleサーチコンソールに登録していきましょう。登録にはGoogleアカウントが必要ですのでアカウントを持っていない方はあらかじめGoogleアカウントを作っておいてください。

サーチコンソールにブログを登録

Google サーチコンソールサーチコンソールにログインをしたら画面右にある『プロパティ追加』をクリック

サーチコンソール手順①プロパティを追加

『プロパティ追加』の入力画面が現れるので登録するブログのURLを入力し『続行』をクリック
サーチコンソール手順②ブログURLを入力

入力したブログの『所有権を確認します』と言うページが開くので『別の方法』タブをクリックし『htmlタグ』にチェックを入れ表示された赤枠をコピーします。

サーチコンソール手順③所有権確認

コピーしたmetaタグをテーマのヘッダーphpにはリ付ける

ダッシュボードから『外観』 『テーマ編集』 『ヘッダーphp』へ進みます。
サーチコンソール手順⑤ヘッダーに貼り付け2

サーチコンソールでコピーしたmetaタグを</head>の直前に貼り付けます。
サーチコンソール手順④headに貼り付け

タグを貼り付けたら『更新』をクリックします。

サーチコンソールに戻り『確認』をクリック
サーチコンソール手順③所有権確認

『http://○○○の所有権が確認されました』と表示されたら設定完了です。
サーチコンソール所有権確認

ここまでで、XMLサイトマップ作成とサイトマップを送信するGoogleサーチコンソールへブログの登録が完了しました。続いてはいよいよサイトマップをサーチコンソールへ送信します。

XMLSitemapの送信方法

Google サーチコンソールのホーム画面よりXMLSitemapを送信したいブログやサイトを選択します。
サイトマップ送信1

サイトマップをクリック
サイトマップ送信2

『サイトマップの追加/テスト』をクリック
サイトマップ送信3

『サイトマップ』のアドレスを入力
サイトマップの追加テストの入力欄に『sitemap.xml』と入力し『サイトマップを送信』をクリック
サイトマップ送信4

これでサイトマップの送信は完了です。

XMLサイトマップをサーチコンソールで送信することによりクロールを促しインデックスするスピードを速める効果があります。

ブログやサイトを立ち上げた際はどうしてもデザインに凝ったり、記事の追加ばかりに意識が行ってしまうかもしれませんが、どんだけ記事を追加しても、どんなに綺麗なブログを作ってもインデックスされずに誰も見に来てくれなければ意味がありません。

ブログやサイトを開設したら早い段階でXMLサイトマップを作成しサーチコンソールに送るようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で